新幹線の安全を守るドクターイエローの秘密!


新幹線の運行を守る

世界中から熱い支持を受ける日本の高速鉄道である新幹線。新幹線の大きな強みとして高い安全性が挙げられます。その安全性を支えるのは日本の鉄道技術です。その根幹を担っている車両であるドクターイエローは、どのような車両なのでしょうか。

そもそもドクターイエローとは、線路や電気設備の点検を行いながら走行する車両です。車両自体を修理するような機能はありません。独特の色味については、日本の鉄道の伝統で、点検車両は夜間でも分かりやすいように黄色にするというものがあります。また、乗客が間違えないための配慮も含まれているのです。

区間については、東海道新幹線と山陽新幹線の走行区間となる東京から博多までを走行しており、現在の車両は3代目です。最高速度は時速270kmと、通常運行の新幹線と大差ないスピードで走行していますが、車両の構造は通常の新幹線とは全く異なり、点検に特化した作りとなっています。

なお、新幹線の運行を助ける車両や設備はドクターイエローだけではありません。さまざまな車両や設備によって新幹線の安全な運行は実現していると言っても良いでしょう。

新幹線の中でも特別な人気を誇っているのがドクターイエローです。その謎めいた魅力に触れてみたいという人もいるかと思います。もしもドクターイエローに興味がある人は、是非この記事を読んでみてください。きっと新たな世界が開けるはずです。何卒最後までお付き合いいただけますよう、よろしくお願いします。


★ 管理人オススメサイト ★
ドクターイエローは東京~博多間を走っているため、直接見たい場合は東海道新幹線を利用してみてはいかがでしょうか。こちらのサイトでは東京と名古屋間の新幹線チケットを格安販売しているので、ぜひお役立てください ≫ 東京 名古屋 新幹線